トップ プレゼンテーション 検索 PDF RSS ログイン

尾川智子/音


TOSSランド>教師ランド>教科>理科>中学校>中1>物理・エネルギー>音

TOSSランドNo.★未登録

理科サークルQuark 尾川智子
概要
音の単元の柱は、「振動」である。音が出るとき振動していることを自由試行より発見させる授業。

 自由試行させる4つのブース

1.ストロー笛
2.まわるヘビ
3.風船
4.おんさ

 準備物

〔ストロー笛ブース〕ストロー、はさみ
〔まわるヘビブース〕紙コップ(側面に横3cm程の切込みを入れておく)、4cm程にきったモール
〔風船ブース〕風船5個
〔おんさ〕おんさ2個(古いもの)、水を入れた水槽、雑巾

 ストロー笛の作り方

ストローをはさみで尖るように切る。
尖っている部分を手でこすり、やわらかくする。
尖っている部分を口に入れて吹く。
はさみで切って短くして吹き、長さによって何が違うか確かめる。

 まわるヘビ

紙コップの側面に十字に切り込みを入れて押し込み、穴を開ける。
モールでヘビの形を作る。
ヘビをコップの底にのせて、下を手で押さえ、穴から声を出す。

 風船

風船を相手の頬や腕などにつける。
風船に口を付け、声を出す。

 おんさ

おんさを鳴らして、手で止める。
おんさを鳴らして、水の入った水槽に付ける。

 指導の流れ

理科室の両サイドにある観察台と前後の机を利用して、4つのブースを準備しておく。

音が出るもの、音を出すもの、どんなものがある?

CDラジカセ、ipod、リコーダー、太鼓などいろいろなものが出てくる。

音が出るものは、共通していることがあります。「音が出るものは、○○している。」今日は、4つのブースを回って、○○に入る言葉を考えます。


板書

.好肇蹇偲  長い      短い

△泙錣襯悒

I船

いんさ  手      水

「音が出るものは、○○している。」


4つのブースのやり方を説明し、30分で4つのブースを体験するように指示する。

(体験後)

音が出るものは、○○している。」何をしていたかな?ノートに書いてご覧なさい。

全員「振動」と書くことができた。

「音が出るものは、○○している。」全員で言ってみましょう。

「音が出るものは、振動している。」と大きな声で言うことができた。

 参考文献

シングルエイジサイエンス 小森 栄治氏

尾川智子
最終更新時間:2013年08月15日 23時15分02秒

[通知用URL]

TOSSランドTOSS福井ネットワーク

※このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません