トップ プレゼンテーション 検索 PDF RSS ログイン

尾川智子/イカの解剖


TOSSランド>教師ランド>教科>理科/科学>中学校>中1>生物・環境>生物の観察

TOSSランド No.★未登録

イカの解剖

TOSS福井 理科サークルQuark 尾川智子
概要
新指導要領(平成20年度改訂)で、無セキツイ動物が復活した。教科書でも「やってみよう」という発展的な扱いとして、イカのからだを解剖してつくりを観察することが出ている。

 準備物

・解剖ばさみ     ・解剖皿     ・アルミホイル     ・生するめいか(2ハイで300円前後)

 解剖の流れ

ろうとの確認(口ではなく、水や墨を出すところ)

口の確認(くちばしであること、歯がないこと)
1 くちばしを取る.jpg 2 くちばし.jpg

外とう膜を切る(食べている部分)
4 外とう膜を開いた.jpg 6 外とう膜と内臓.jpg


えらの確認

消化管の確認(口から注射器で水を入れると分かる。)

水晶体(レンズ)の確認
3 水晶体.jpg

肝臓の確認
胃の確認
心臓の確認
すじの確認(背骨ではないことを知らせる)

尾川智子イカの解剖
最終更新時間:2013年08月15日 22時58分35秒
1 くちばしを取る.jpg 6 外とう膜と内臓.jpg 2 くちばし.jpg 3 水晶体.jpg 4 外とう膜を開いた.jpg 5 消化管.jpg

[通知用URL]

TOSSランドTOSS福井ネットワーク

※このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません